わんぱーくこうち、新津波避難棚を設置 ジャガーなど3種用 CF、4日で目標に /高知

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
完成した津波避難棚に上るジャガー=高知市桟橋通6のわんぱーくこうちアニマルランドで、松原由佳撮影
完成した津波避難棚に上るジャガー=高知市桟橋通6のわんぱーくこうちアニマルランドで、松原由佳撮影

 わんぱーくこうちアニマルランド(高知市桟橋通6)で今月、新たに動物たちを津波から守るための避難棚が設置された。ジャガー、ライオン、ツキノワグマ用の棚で、いざという時の活躍が期待される。17日に訪ねると、ジャガーはうれしそうに高さ約3メートルの棚の上で寝転がったり、行き来したりしていた。【松原由佳】

 わんぱーくこうちは高知港の近くにあり、南海トラフ巨大地震が発生した場合に最大約2・7メートルの津波が想定されている。2018年度にスマトラトラの展示スペースに…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文577文字)

あわせて読みたい

注目の特集