特集

森友学園問題

学校法人「森友学園」への国有地売却に関連するニュースを掲載しています。

特集一覧

「麻生氏は確か給与返上とか…」森友文書改ざんの責任問われ 菅官房長官会見詳報

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院内閣委員会で学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、決裁文書改ざんを強要されたとのメモを残して自殺した近畿財務局の職員に関する質問に答える財務省の茶谷栄治大臣官房長。右は菅義偉官房長官=国会内で2020年3月18日午前9時16分、川田雅浩撮影
衆院内閣委員会で学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、決裁文書改ざんを強要されたとのメモを残して自殺した近畿財務局の職員に関する質問に答える財務省の茶谷栄治大臣官房長。右は菅義偉官房長官=国会内で2020年3月18日午前9時16分、川田雅浩撮影

 新型コロナウイルスや学校法人「森友学園」に関する財務省の文書改ざん問題について、18日午前の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。文書改ざん問題に関する安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相の責任を問われると「麻生氏は確か給与返上とか、そうしたことをやられたんだろうと思う」と述べた。

 一方、新型コロナウイルスに関連し、中国政府が臨床研究で新型インフルエンザ治療薬「アビガン」による治療効果を確認したと公表したことについてもコメント。「論文などのデータの詳細を厚生労働省が確認する。日本でも国立国際医療研究センターなどを中心に臨床研究を開始している」と述べた。

 大規模な経済対策については「今後の日本経済の回復のためにどういった具体策が必要かという中身が大事だ」と強調する一方、財源については明言を避けた。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

この記事は有料記事です。

残り2344文字(全文2717文字)

あわせて読みたい

注目の特集