メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パン屋も休業、パスタ買い占め… 外出禁止で「封鎖」のパリ、閑散

ほとんど売り切れたスーパーのパスタの棚=パリで2020年3月17日、久野華代撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない欧州で市民の外出を制限する動きが広がっている。フランスは17日正午から外出禁止措置を開始。マクロン大統領は「ウイルスとの戦争だ」と宣言し、活気ある日常の光景は様変わりしている。【パリ久野華代】

 17日午後3時、在宅勤務を切り上げ夕食のパンを買いに出ることにした。政府は食料品や薬など生活必需品を調達するための外出は容認する。

 ただし、外出の理由を記した「証明書」を携帯する必要がある。封鎖中は全国で10万人の警察官が展開し、証明書の確認や治安維持にあたる。

この記事は有料記事です。

残り1108文字(全文1357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  3. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです