メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

貯金8万円で材料購入、1日5時間チクチク…中学生が手作りマスクを寄贈

長崎幸太郎知事に手作りマスクを贈った滝本妃さん(左)=県庁で2020年3月17日午後4時9分、野呂賢治撮影

 新型コロナウイルスの影響でマスクの品薄状態が続いていることを受け、山梨大学教育学部付属中学1年、滝本妃(ひめ)さん(13)が17日、山梨県庁を訪れ、手作りの布製マスク612枚を寄贈した。マスクは高齢者施設や児童養護施設などで使用される予定。

 滝本さんが「1人でも多くの人に使っていただけたらうれしい…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです