メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桜の名所、奈良・吉野山 花見キャンセル相次ぎ「非常に厳しい春」

2019年春の吉野山の様子。山肌がピンクに染まった=奈良県吉野町で2019年4月13日、本社ヘリから加古信志撮影

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、桜の名所として知られる奈良県吉野町の吉野山では花見客の予約キャンセルが相次いでいる。観光バスは開花時期に1900台超の駐車場予約(2月下旬時点)があったが、7割以上が取り消されたといい、「非常に厳しい春」(吉野山観光協会)となりつつある。

 「吉野山は桜の季節で飯を食っているんです」と切実な表情で訴えるのは同観光協会の東利明会長(66)。例年、3月末から5月の連休までの約40日間の観桜期に来る観光バスは約1800台に上る。今年(3月28日~5月6日)も2月25日時点で1962台の予約があったが、3月16日時点では577台まで落ち込んだ。吉野…

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文728文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファーウェイ大型施設で大規模火災 中国・広東省 スマホ事業への影響懸念

  2. 自民・杉田議員「女性はいくらでもうそ」 性犯罪に関し党会議で発言 記者団には否定

  3. 横浜・野毛の象徴 樹木希林さん実家の居酒屋「叶家」が27日に閉店

  4. くらしナビ・ライフスタイル 「愛の不時着」12の疑問/上 ドラマで注目、北朝鮮の現状は

  5. 特集ワイド 北朝鮮、コロナ禍で金王朝に異変? トップ女優、謎の復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです