メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀県産牛乳消費拡大を 県農政水産部長がプリン作り挑戦 動画公開へ

卵をかき混ぜる滋賀県農政水産部の西川忠雄部長(左)=県庁で2020年3月18日午前11時53分、菅健吾撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う学校の臨時休校が滋賀県内でも実施される中、給食用の牛乳が行き場を失っている。約4分の1が給食で消費されている県産牛乳への影響も懸念される中、県は牛乳の消費を高めようと、県産牛乳を使ったプリンの作り方を紹介する動画製作を進めている。県農政水産部の西川忠雄部長(58)が初のプリン作りに挑戦する内容で、来週にも動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開予定だ。西川部長は「滋賀産のおいしい牛乳をできるだけ使っていただければ」とアピールした。

 県畜産課などによると、県内では47戸の酪農家が乳牛計約2700頭を飼育し、年約1万8000トンの生乳を生産している。そのうち、約23%が学校給食用の牛乳として消費され、1日当たりでは200ミリリットルの紙パック約10万本分になる。

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文856文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ショーン・コネリーさん死去 90歳 「007」のボンド役 BBC報じる

  2. 志村けんさんへ議場の全員で「アイーン」 東京・東村山市が名誉市民授与

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. 野村克也さんが死去 84歳 戦後初の3冠王、ID野球で3度日本一

  5. 渡哲也さんは「高倉健さんと双璧の一種美学の男」 脚本家の倉本聰さん寄稿

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです