メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海外からの帰国者に複数の感染者 国内1631人に 新型コロナ

国内の新型コロナウイルス感染者

[PR]

 新型コロナウイルスによる国内の新たな感染者は18日、42人が確認された。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」乗客乗員と合わせて計1631人となった。クルーズ船を含めた死者は2人増えて38人となった。

 愛知県では、感染判明後に飲食店を訪れ「ウイルスをばらまいてやる」と話していた蒲郡市の50代男性が入院先の医療機関で、感染による肺炎で死亡した。県によると、男性は肝細胞がんの持病があった。

 死亡した蒲郡市の男性は、4日に感染が確認されたが、同日夜に市内のフィリピンパブと居酒屋を利用。従業員らに「コロナで陽性が出た。うつしてやる」と話したという。

 パブで男性と居合わせた30代の女性従業員が12日に感染が確認され、2店舗は店内消毒や営業自粛に追い込まれた。県警は偽計業務妨害罪などにあたる可能性があるとして経緯を調べていた。

 兵庫県では新たに5人の感染が判明し、うち1人は16日に死亡した70代男性で、死亡後にウイルスが検出されたと発表した。死亡した70代男性は、他に感染者がいる介護老人保健施設「グリーンアルス伊丹」のデイケアを利用していた。

 また、福井県は18日、県内で初めて感染者が確認されたと発表した。福井市に住む会社役員の50代男性で、症状は軽いという。

 このほか、東京都では男女9人の感染が確認された。

 宇都宮市では、タイから帰国した40代女性の感染が確認されたほか、茨城県では欧州旅行中の3月中旬に発熱した20代男性ら2人が感染。岐阜市の50代男性は、米ニューヨークへの旅行から帰国後に発症するなど、海外からの帰国者に複数の感染者が出た。

 愛知県では小学生1人を含む5人が新型コロナウイルスに感染。うち40代女性と10歳未満の小学生の女児は、16日に感染が確認された同県一宮市の50代男性の妻と娘で、男性とともに2日に渡航先のフィリピンから帰国した。三重県では四日市市の50代の男性が感染。

 大阪府では新たに20~70代の男性5人の感染が確認された。福祉施設職員や医療機関の調理師が含まれているという。【まとめ・堀智行】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 厚労省支援金、AVはOKでもストリッパーはNG? 女優「みんながもらえるようにして」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです