特集

SUNDAY LIBRARY

毎日新聞デジタルの「SUNDAY LIBRARY」ページです。「サンデー毎日」の書評「SUNDAY LIBRARY」の記事を掲載します。

特集一覧

SUNDAY LIBRARY

平松 洋子・評『残夢童女 石牟礼道子追悼文集』石牟礼道子資料保存会/編

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

ここにはいない人を引き寄せ その人は誰だったかを考え抜く

◆『残夢童女 石牟礼道子追悼文集』石牟礼道子資料保存会/編(平凡社/税別2500円)

 2018年2月に逝去した石牟礼道子を悼む文を編んだ一冊である。

 もう二年経(た)ったのかと思い、まだ二年とも思い、しかし、歳月や距離などを超えて、こちらが求めればつねに身近に寄り添うのが石牟礼道子なのだと、あらためて思う。 38人による、38の追悼文。一編一編に接してまず感じるのは、石牟礼道子という存在のはかりしれなさである。言葉をあてがうと、大事な何かが逃げてゆくような心許(もと)なさ、肝心なものを取り逃がす怖(おそ)れの感覚。そのうえで38人が38人とも自身の言葉をもって手向けとする、敬慕のおこないとしての追悼文だ。

この記事は有料記事です。

残り1131文字(全文1465文字)

あわせて読みたい

注目の特集