メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ EU、30日間入域禁止 日本も制限強化 米「カナダ国境一時閉鎖」

外出禁止措置が始まり、観光名所の凱旋(がいせん)門があるシャンゼリゼ通りで通行人に話を聞く警察官=パリで2020年3月17日、AP

 新型コロナウイルスへの感染拡大を受け、人的往来を制限する動きが世界で広がっている。欧州連合(EU)加盟国の首脳は17日に臨時のビデオ協議を開き、感染拡大を抑止するためEU域外からの入域を30日間、原則禁止することで合意した。また、トランプ米大統領は18日、ツイッターで米国とカナダの国境を一時閉鎖すると明らかにした。一方、安倍晋三首相は18日、欧州など計38カ国からの入国者について、入国制限を強化すると表明した。

 EU域外からの入域制限は16日に欧州委員会が提案していた。「可能な限り早急に実施する」(ミシェル欧州理事会常任議長)という。EU加盟国に在住している人や外交官、医療従事者などは対象外となる。EU加盟27カ国のうち、アイルランドは国境審査なしでの移動の自由を認めたシェンゲン協定に参加していない。このため、アイルランドを除く26カ国と、協定に参加するスイスやノルウェーなど非EU4カ国の計30カ国が想…

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1298文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GoToキャンペーン 国交相、異例の金額と認め縮小言明 業者選定過程は公表せず

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  4. 誰のための補正予算? 「幽霊会社でも務まる」民間委託の謎 疑問に答えぬ政府

  5. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです