メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ氏、国防生産法を発動へ 民間企業に人工呼吸器など生産指示可能に

米海軍の病院船「コンフォート」で患者を運ぶ乗組員ら=2017年10月(米海軍提供)

 トランプ米大統領は18日、ホワイトハウスで記者会見し、新型コロナウイルスへの対応で必要な人工呼吸器やマスクなどの確保のため、民間企業に増産を求める「国防生産法」を発動する考えを示した。また、米海軍が管理する「病院船」2隻を、ウイルス対策に追われる病院の補完のために活用する方針も発表した。

 国防生産法は朝鮮戦争で必要な物資を確保するため1950年に制定された法律で、民間企業に特定物資の生産を指示する権限を大統領に付与する。戦争だけではなく、大規模災害などでも適用が可能と解釈されてきた。トランプ氏は「人工呼吸器は大量にあるが、いまだかつてない…

この記事は有料記事です。

残り411文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

  2. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸水を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

  3. 香川ゲーム条例 違憲訴訟を起こす高校生を突き動かした思いとは

  4. 市役所駅を「名古屋城」に? 名古屋市営地下鉄の新駅名を検討 有識者懇談会

  5. オンライン授業「復習しやすい」けど「集中続かない」 岡山大生が実態調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです