メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米予備選 サンダース氏は選挙戦を継続 指名獲得は絶望的な状況

サンダース氏=AP

 11月の米大統領選に向けた野党・民主党の候補指名争いで、急進左派のバーニー・サンダース上院議員(78)の陣営は18日、選挙戦を継続する意向を示した。一方でフェイスブック上の選挙広告掲載を同日から停止するなど活動規模は縮小。陣営は「選挙運動の見直しに関し支持者らと協議する」と説明している。

 獲得代議員数で穏健派のジョー・バイデン前副大統領(77)に先行されているサンダース氏は、17日に実施された南部フロリダなど3州の予備選でも全敗し、指名獲…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ感染拡大受け 6日に諮問委員会

  4. 安倍首相 緊急事態宣言発令、近く判断 官邸関係者「いつ出てもおかしくない」

  5. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです