「生徒のユニホーム代着服」 中学教諭を免職処分 無許可でBリーグ審判は戒告 千葉県教委

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
千葉県庁=千葉市中央区で2019年2月22日、町野幸撮影
千葉県庁=千葉市中央区で2019年2月22日、町野幸撮影

 千葉県教委は18日、生徒から集めたユニホーム代などを着服したとして習志野市立第二中の教諭を免職、報告を怠った同中の校長を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。また、無断でプロバスケットボールの審判をしていた高校教諭を戒告とした。今年度の懲戒処分は前年度比13件増の33件となった。

 県教委によると、免職処分を受けたのは辰野翼教諭(28)で、2016年12月~19年9月に副顧問…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

あわせて読みたい

注目の特集