「出雲のイナズマ」里見香奈さんに島根県民栄誉賞 将棋の女流棋士

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
島根県庁を訪れ、丸山達也知事と懇談する里見香奈さん=松江市殿町で2020年3月19日午後3時43分、榊原愛実撮影
島根県庁を訪れ、丸山達也知事と懇談する里見香奈さん=松江市殿町で2020年3月19日午後3時43分、榊原愛実撮影

 島根県は19日、同県出雲市出身の将棋の女流棋士、里見香奈さん(28)に県民栄誉賞を贈った。里見さんは2004年に中学1年で女流棋士となった。19年9月に初代清麗を獲得し、史上初の女流6冠を達成。20年2月には女流タイトル戦の最多記録となる女流名人11連覇を飾った。

 丸山達也知事は「巧みな駒運びと『出雲の…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文342文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集