特集

公文書・歴史の記録

毎日新聞デジタルの「公文書・歴史の記録」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

相模原殺傷の関連資料を永久保存へ 県が「歴史的公文書」に指定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
神奈川県庁=横浜市中区で2019年2月18日、山本明彦撮影
神奈川県庁=横浜市中区で2019年2月18日、山本明彦撮影

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で2016年7月、利用者ら45人が殺傷された事件を巡り、神奈川県の黒岩祐治知事は19日の定例記者会見で、県が保管する事件の関連資料を「歴史的公文書」に指定して永久保存する考えを明らかにした。相模原市も事件の関連資料を永久保存する考えを示している。

 県によると、県は事件発生直後に国、相模…

この記事は有料記事です。

残り89文字(全文253文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集