特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「青空卒業式」や「フェンス越しに見守り」も 「保護者の参列」対応分かれて

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
校庭で開かれた卒業式への出席が卒業生1人に対して保護者1人に限られたため、外から見守る家族や親族ら=東京都足立区の区立第十四中学校で2020年3月19日午前11時15分、喜屋武真之介撮影
校庭で開かれた卒業式への出席が卒業生1人に対して保護者1人に限られたため、外から見守る家族や親族ら=東京都足立区の区立第十四中学校で2020年3月19日午前11時15分、喜屋武真之介撮影

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、全国各地の小中学校が卒業式シーズンを迎えている。各教育委員会が頭を悩ませるのが、子供たちの門出を楽しみにしてきた保護者の参列をどこまで認めるのかという問題だ。19日に多くの中学校で卒業式があった東京都では、感染予防と保護者の参列を両立させようと、校庭で「青空卒業式」を開いた自治体もあった。

 「エネルギーあふれる皆さんの姿を忘れません。3年間ありがとう」。19日、東京都足立区の区立第十四中学校であった卒業式。間隔を取って校庭に並べられたパイプ椅子に卒業生と保護者が腰掛け、式辞を述べる難波浩明校長の声が敷地の外までこだました。

この記事は有料記事です。

残り983文字(全文1266文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集