メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外巨人選手 新型コロナ感染の疑い

飲んで「スリム」根拠なし 消費者庁、通販会社に再発防止命令

消費者庁が入る合同庁舎=東京都千代田区霞が関で、竹内紀臣撮影

 消費者庁は19日、健康食品を飲めば、脂肪を燃焼しやすい体質になり簡単に痩せるかのように表示したのは根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認表示)に当たるとして、通販会社「TOLUTO」(東京都渋谷区)に再発防止命令を出した。全国の消費生活センターなどには、同社について約4100件の苦情や相談が寄せられていた。

 消費者庁表示対策課によると、2019年8月2日、自社サイトで健康食品「ケトジェンヌ」について「新スリム習慣」「ケトン体質に切り替える」などと表示。同社が提出した資料では合理的な根拠は認められなかった。

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. 青森の住宅で61歳女性死亡 頭に殴られたような傷 殺人事件で捜査

  4. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  5. EU外相、米黒人拘束死を「権力の乱用」と非難 デモは欧州に飛び火

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです