特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

帰国者感染が相次ぎ判明 東京・新潟でクラスター発生の可能性 新型コロナ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
和歌山市役所=和歌山市七番丁で2019年3月1日、木原真希撮影
和歌山市役所=和歌山市七番丁で2019年3月1日、木原真希撮影

 新型コロナウイルスによる国内の新たな感染者は19日までに43人が確認され、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員と合わせて計1670人となった。クルーズ船を含めた死者は2人増えて40人となった。

 死者の1人は東大阪市の70代男性で、大阪府内の死亡例は初めて。府によると、男性には持病があったといい、2月17日に発熱や下痢の症状が出て、3月4日にウイルス検査で陽性と判明。当初は軽症だったが、入院後に体調が悪化した。もう1人の死者は、兵庫県伊丹市の介護老人保健施設「グリーンアルス伊丹」を利用していた80代女性。80代の夫も亡くなっている。

 東京都内のNTTドコモのコールセンターでは、20代の女性会社員の感染が確認された。同社によると、このコールセンターでは18日までに8人の感染が判明しており、都は、感染者集団「クラスター」が発生した可能性があるとみて調べている。新潟市でも山潟保育園で4人目の感染が確認され、クラスター発生の可能性がある。

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文718文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集