連載

楽スポット

毎日新聞デジタルの「楽スポット」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

楽スポット

須磨浦山上遊園(神戸市須磨区) 「昭和」訪ねてゆったり遊ぶ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
時代を感じるロープウエーの乗り場=神戸市須磨区で、中川博史撮影
時代を感じるロープウエーの乗り場=神戸市須磨区で、中川博史撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 見・聞・楽>

 どこぞのテーマパークや絶叫系アトラクションも悪くはないが、遊園地は郷愁が感じられてこそ、だと思う。須磨浦山上遊園(神戸市須磨区)は1957年の開業以来、ほとんどの施設が変わっていないというから、レトロ感も筋金入りだ。足を延ばせば「昭和の時代」が待っている。【中川博史】

 山陽電鉄須磨浦公園駅と接続している「須磨浦ロープウェイ」。乗り場の鉄骨はペンキが所々めくれていて、味わい深い。白いゴンドラの「うみひこ」と赤色の「やまひこ」が山上に運んでくれる。全長約460メートル、時間にして約3分。下界がどんどん小さくなっていくと、子どものころのようにワクワクする。

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文872文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集