メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

林邦彦さん=商社マンからBリーグ・アルバルク東京の社長に

 商社マンが縁もゆかりも無かったプロバスケットボールの世界に飛び込み、男子Bリーグ1部(B1)アルバルク東京の運営会社社長に就いて4季目。何よりファンを大事にする姿勢を徹底し、ホームゲームの入場者数を2年で2割増やした。

 自身はサッカーを小学生の頃から続け、三井物産に入社した後も社会人の強豪クラブで活躍したほど。商社でプロ野球の球場運営に関わっていた時、転機を迎えた。Bリーグが始まる2016年を前に、チームの母体であるトヨタ自動車が新設する運営会社の社長を探していたのだ。

 「一商社マンには無理です」と一旦は断ったが、サッカーでプロを目指したこともあり、プロスポーツの運営にはどこかで魅力を感じていた。覚悟を決めてバスケ界に入ると、ハーフタイムの華やかなショーなど驚きと戸惑いが多かったが、社員らの支えもあって乗り越えてきた。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです