メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

林邦彦さん=商社マンからBリーグ・アルバルク東京の社長に

 商社マンが縁もゆかりも無かったプロバスケットボールの世界に飛び込み、男子Bリーグ1部(B1)アルバルク東京の運営会社社長に就いて4季目。何よりファンを大事にする姿勢を徹底し、ホームゲームの入場者数を2年で2割増やした。

 自身はサッカーを小学生の頃から続け、三井物産に入社した後も社会人の強豪クラブで活躍したほど。商社でプロ野球の球場運営に関わっていた時、転機を迎えた。Bリーグが始まる2016年を前に、チームの母体であるトヨタ自動車が新設する運営会社の社長を探していたのだ。

 「一商社マンには無理です」と一旦は断ったが、サッカーでプロを目指したこともあり、プロスポーツの運営にはどこかで魅力を感じていた。覚悟を決めてバスケ界に入ると、ハーフタイムの華やかなショーなど驚きと戸惑いが多かったが、社員らの支えもあって乗り越えてきた。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「発禁処分までほんのひとまたぎ」 作家・村山由佳さんが語る言論の今と伊藤野枝

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. ORICON NEWS 白石麻衣、「唯一の同い年」松村沙友理の手紙に涙[手紙全文]

  4. 元慰安婦の韓国女性が来日 「『強制でない』は耐えられない」

  5. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです