特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 学校再開は限定的 いらだつイベント業者 専門家新提言

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの対策について、政府の専門家会議は19日、感染が確認されていない地域の学校活動は容認する新たな提言をまとめた。感染者ゼロの県では「早期の学校再開を目指す」と歓迎の声が上がったが、大規模イベントは引き続き慎重な対応が求められそうで、関係者は改めて感染の終息を願った。

 「保護者や小中学生の皆さんは、いつから登校か把握してほしい」。提言案が報じられたことを受け、小野寺晃彦・青森市長は19日、小中学校の順次再開を指示し、市立小中学校64校のうち14校が23日からの再開を決めた。青森県は感染者が確認されていないが、同市は学校再開後も子供が密集しないよう努め給食も実施しない。

 岩手県も感染報告がない。同県北上市のコンサルティング業、後藤大平さん(40)は看護師の妻と共働き。小2の長女は休校となった今月3日以降、朝から学童保育に通う。一斉の休校要請から3週間近くになるが一定のめどがたち、「休校解除の可能性を伝えると長女は『行きたい。クラスのみんなと遊びたい』と言っていた。数日でもいい。年度内に再開を」と期待する。

この記事は有料記事です。

残り426文字(全文892文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集