「米のアジア最重要パートナー」は… 最多回答は日本 外務省の米世論調査

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
外務省=2019年5月10日、米田堅持撮影
外務省=2019年5月10日、米田堅持撮影

 外務省が米国で実施した今年度の対日世論調査で「アジア地域で米国の最も重要なパートナー」に日本と回答した人の割合は34%で、中国や韓国、オーストラリアなどを上回って最多だった。

 調査は米調査会社のハリスに委託し、18歳以上の1015人を対象に2019年11月、インターネットで実施した。2番目に高かったのは中国(22%)で、3位は韓国(10%)、オーストラリア、…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

あわせて読みたい

ニュース特集