メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「米のアジア最重要パートナー」は… 最多回答は日本 外務省の米世論調査

外務省=2019年5月10日、米田堅持撮影

 外務省が米国で実施した今年度の対日世論調査で「アジア地域で米国の最も重要なパートナー」に日本と回答した人の割合は34%で、中国や韓国、オーストラリアなどを上回って最多だった。

 調査は米調査会社のハリスに委託し、18歳以上の1015人を対象に2019年11月、インターネットで実施した。2番目に高かったのは中国(22%)で、3位は韓国(10%)、オーストラリア、…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文453文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです