特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

イタリア医療、迫る限界 集中治療室満床、待合室にベッド… EUが支援強化

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
キリスト教系団体が支援のため北部イタリアに設置した野外医療施設=AP
キリスト教系団体が支援のため北部イタリアに設置した野外医療施設=AP

 イタリアで新型コロナウイルス感染による死者数が19日に計3405人となり、中国を上回り世界最多となった。感染の急拡大でイタリアでは北部を中心に医療体制がパンク状態に陥りつつあり、重症患者への対応が十分にできていない。欧州連合(EU)はイタリアなど患者が急増する加盟国に対し、医療物資などの支援強化に乗り出した。

 EUの欧州委員会は19日、新型コロナウイルスの感染拡大に対処するため、人工呼吸器やマスク、防護服など5000万ユーロ(約59億円)分の医療品を加盟国が共同で備蓄する計画を発表した。イタリアやスペインなど感染の急拡大に必要物資が追いつかない加盟国を支援するための仕組みで、域内のメーカーにも増産を依頼している。

 経済協力開発機構(OECD)の統計(2019年)によれば、イタリアの人口1000人当たりの医師数は4・0人でOECD平均(3・5人)や日本(2・4人)を上回る。ロンドン大などの研究チームの論文(12年)によれば、イタリアは集中治療用ベッド数でも人口10万人当たり12・5台で欧州平均(11・5台)をわずかに上回る。

 しかし感染拡大の中心地では医療体制は限界に達している。英スカ…

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文1120文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集