メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男子生徒にわいせつ 女性教諭を懲戒免職 LINEで親密に 岡山県教委

岡山県庁=岡山市北区で2019年2月22日、益川量平撮影

[PR]

 勤務校の男子生徒にキスなどのわいせつな行為をしたとして岡山県教委は19日、県南部にある公立中学校の20代の女性教諭を同日付で懲戒免職処分にした。

 県教委によると、女性教諭は2019年5~6月にかけ、自宅などで男子生徒にわいせつな行為を複数回した。同年4月下旬から無料通信アプリ「LINE(ライン)」を使って悩み相談などのやりとりをし、親密になったという。教諭は県警から取り調べを受け、同年12月に本人が校長に報告したことで発覚した。

 これを受け、県教委は同日、教職員によるわいせつ行為などの根絶に向けた行動指針を発表した。指針では児童・生徒との交際▽私的な電子メールなど使って児童・生徒に連絡すること▽個人のスマートフォンや携帯電話を必要の無いときに校内で持ち歩くこと――などを「決して行いません」と定めている。4月の職員会議などで全教職員が確認することにしている。【林田奈々】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです