特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京オリンピック聖火が宮城・空自松島基地に到着 26日、福島からリレー

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ギリシャで採火された東京オリンピックの聖火が20日、特別輸送機で宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地に到着した。聖火は午後から宮城県石巻市で「復興の火」として展示を始める。宮城、岩手、福島の各県で巡回展示を行い、26日から福島県で国内聖火リレーがスタートする。

 基地では、大会組織委員会の森喜朗会長や日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長らが出席し「到着式」を開催。輸送機に搭乗していた組織委職員が聖火のともったランタンを機外に運び出し、ともに五輪3連覇を達成した柔道男子の野村忠宏さんとレスリング女子の吉田沙保里さんに渡した。

 その後、野村さんと吉田さんが聖火皿に点火し、航空自衛隊のアクロバットチーム「ブルーインパルス」が、カラースモークを出しながら基地上空を飛行した。

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文682文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集