メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・ライブ

三好“3吉”功郎 還暦にして温かく前向き

左から八木のぶお、坂井紅介、三好“3吉”功郎

 <楽庫(らっこ)>

 ギタリストとして約40年、第一線に立ち続けてきた三好“3吉”功郎が、還暦と新作「マイ・リトル・ソングブック」の完成を祝うライブを行った。ジャズだけでなく、矢沢永吉の愛するギタリストでもある彼が、超満員の観客を前に、集まった大勢のメンバーと共に何をするのか。筆者が危惧していたのは、お祝いごとのライブにありがちな「お祭り」になってしまうことだ。それを、三好は見事に彼自身をプロデュースして、「三好功郎」に花を持たせ続けた。湯川れい子プロデュースの「大人のためのひな祭り」シリーズで小林幸子らの音楽監督をつとめた経験…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. 「このままでは餓死」失職労働者、都市部から歩いて故郷へ 感染拡大懸念 全土封鎖のインド

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです