メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・アーティスト

森友嵐士 つながる時間を大切に

「T-BOLAN」ボーカリスト・森友嵐士

 <楽庫(らっこ)>

 T−BOLANは、2月8日から全国ツアー“LIVE HEAVEN 2020「the Best」~繋~”を始めた。24日の宮崎公演を終えた直後に、新型コロナウイルス拡散防止に向けてのイベント自粛要請が出た。これを受け、ツアーは、3月14日の鹿児島、15日の福岡と立て続けに延期された。

 リーダーの森友嵐士は、「公演を楽しみにしていた人に、少しでも楽しめる何かを届けたい」と、両日の公演時間帯に、YouTubeで動画の生配信を行った。15日には、ギターの五味孝氏やコーラスの坪倉唯子も交じって「離したくはない」「マリア」「Lovin′ You」など9曲もセッションを行った。森友は、これがT−BOLANの精神だと思った。

この記事は有料記事です。

残り758文字(全文1077文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  4. 台東区の病院、都内で最大のクラスターに 都「院内感染で拡大、濃厚」

  5. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです