メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写scene

音でつなごう 人を、街を 奈良

JR京終駅に置かれたピアノ。通りすがりの人が思い思いに弾き、居合わせた人がその音色を楽しんでいた=奈良市で2020年2月27日、山田尚弘撮影

 レールの継ぎ目を走る電車のリズムのように「ポロン、ポロン」というピアノの音が待合室に響く。JR桜井線京終(きょうばて)駅(奈良市)に昨年5月、自由に弾ける「駅ピアノ」が置かれた。新型コロナウイルス対策として、傍らに消毒液を用意している。

 京終駅は観光客に人気の「ならまち地区」に近いが、利用者減で1…

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文324文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アフガン撤収7年 豪軍39人殺害、徹底捜査 政府、独立機関を設置

  2. 新型コロナ PCR検査拒否に罰則 都民フ、条例案提出へ

  3. プロ野球 日本シリーズ ソフトバンク4-0巨人(その2止) 巨人、暗雲の無限列車 13年第7戦から8連敗

  4. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  5. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです