うれしい営業再開 リナワールドや県産業科学館 「外で体を動かせてよかった」 /山形

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アトラクションを楽しむ親子=山形県上山市のリナワールドで
アトラクションを楽しむ親子=山形県上山市のリナワールドで

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、県内では20日、春休みに入った子供たちが遊園地「リナワールド」(上山市金瓶)や県産業科学館(山形市城南町1)で休日を楽しんだ。両施設とも、感染拡大の影響を受け、営業開始時期の延期や臨時休館の措置を講じていた。

 リナワールドは、今季の営業を予定より約1週間遅らせ、この日オープン。入り口に体調をチェックするブースを設置したほか、アルコール消毒液や体温計を用意した。従業員はマスクを着用して業務に当たった。また、換気が難しい屋内アトラクションについては、休止したり、…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文635文字)

あわせて読みたい

注目の特集