メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の#埼玉

コミュニティー放送パーソナリティー 番外編  シンガー・ソングライター 工藤慎太郎の生き方/上 /埼玉

工藤慎太郎さん

 母の郷里の栃木で生まれ、すぐ川口に来ました。父が木型の製作所を開き、家にはベニヤ板のにおいやトンカチの音。僕は小さい頃から歌が好きでしょうがなくて、幼稚園の時には父の好きな石原裕次郎や母がファンだった南こうせつさんらのものまねをして。小学5、6年生になると休み時間に友達を2、3人、音が反響するトイレに呼び出して「オレの歌を聴け」と。

 中学で、男だったら絶対に通る道だと思うんですけど、片思いをして。中高一貫校で6年間クラスの顔ぶれがほぼ同じ中、一番人気の女の子を好きになり、中2の時、掃除の時間にその子を音楽室の前に呼び出して死ぬ気で告白すると「友達でいましょう」って。

この記事は有料記事です。

残り1255文字(全文1542文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

  2. 大阪・吉村知事がうがい薬の使用呼び掛け、メーカー株価急騰

  3. “お蔵入り”大阪市長の肝煎り学校のフェースシールド 医療界が止めた理由

  4. 警官訪問後、容疑者飛び降り死亡 盗撮容疑、自宅の20階から 警視庁

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです