連載

負けない・新型コロナ

毎日新聞デジタルの「負けない・新型コロナ」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

負けない・新型コロナ

献血 安定供給に協力を 県赤十字血液センター 藤田貴司・献血推進課長(57) /奈良

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
献血に協力する男性=奈良市東向中町の近鉄奈良駅ビル献血ルームで2020年3月16日午前10時25分、加藤佑輔撮影
献血に協力する男性=奈良市東向中町の近鉄奈良駅ビル献血ルームで2020年3月16日午前10時25分、加藤佑輔撮影

 献血協力者が減り、血液の安定供給が懸念されている。県赤十字血液センター(大和郡山市筒井町)の藤田貴司・献血推進課長(57)に現状を聞いた。【聞き手・加藤佑輔】

 ――献血に影響が出始めたのはいつですか?

 ◆2月中旬から協力者が減り始め、2月中の目標だった2600人の献血者に170人足りませんでした。県内で献血できる場所の一つ「近鉄奈良駅ビル献血ルーム」(奈良市東向中町)では2月、目標より20%協力者が少なかったです。また、献血バスの出張にも影響が出ました。イベント主催者や企業からキャンセル連絡が相次ぎ、3月16日時点で、3、4月に派遣予定の16件が中止となりました。

この記事は有料記事です。

残り573文字(全文859文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集