三陸鉄道、台風ニモマケズ 5カ月ぶり全線運行

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
昨年の台風19号による被害から復旧した区間を走る三陸鉄道の記念列車=岩手県山田町で2020年3月20日午後0時58分、喜屋武真之介撮影
昨年の台風19号による被害から復旧した区間を走る三陸鉄道の記念列車=岩手県山田町で2020年3月20日午後0時58分、喜屋武真之介撮影

 岩手県沿岸を走る第三セクターの三陸鉄道リアス線は20日、2019年10月の台風19号で受けた被害の復旧工事が終わり、約5カ月ぶりに全線での運行を再開した=写真・喜屋武真之介撮影。一時は全体の約7割が運行できなくなったが、最後の不通区間だった釜石―陸中山田(28.9キロ)が再開し、東日本大震災の被災から復活した「復興のシンボル」が再びつ…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集