特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

ボーイング、米政府に救済要請 墜落事故で資金繰り悪化 新型コロナも追い打ち

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ボーイング737MAX=AP
ボーイング737MAX=AP

 米航空機大手ボーイングの経営が危機に直面している。2度の墜落事故を起こした小型旅客機「737MAX」の納入停止により資金繰りが急激に悪化し、17日に米政府に計600億ドル(計6・6兆円)の金融支援を要請。20日には、デビット・カルフーン最高経営責任者(CEO)らの役員報酬を年末まで全額削減し、株主配当も停止すると発表した。役員報酬と株主還元を停止することで、公的資金を使った救済措置に理解を得る狙いがある。

 カルフーン氏とラリー・ケルナー会長の役員報酬を年末まで停止し、株主配当と自社株買いも当面停止する。同社は20日の声明で「新型コロナウイルスの大流行を乗り越え、航空業界の回復を支えるための措置」と説明した。

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文752文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集