メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全米で広がる「外出禁止令」 クオモNY州知事「責任は私がとる」全従業員の出勤禁止に

観光地のタイムズスクエアで、マスク姿で写真に納まる女性=米ニューヨークで2020年3月20日、隅俊之撮影

[PR]

 米東部ニューヨーク州のクオモ知事は20日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、民間企業に勤める全従業員の出勤を禁止し、在宅勤務を義務づけると発表した。22日夜から実施する。州内の住民に不要不急の外出もしないよう要請。西部カリフォルニア州に続き、事実上の「外出禁止令」を出した。

 東部コネティカット州やニュージャージー州、中西部イリノイ州、西部ネバダ州も20日、同様の措置をとると発表して計6州に上り、住民の動きを著しく制限する「外出禁止令」を出す動きが全米で広がっている。南部フロリダ州も同日、持ち帰りや宅配を除きレストランの営業を禁止すると発表した。

 ニューヨーク州の出勤禁止は、食料品店や医療機関、銀行など生活に不可欠な業種は対象外。クオモ氏は、違反企業には罰金など厳しい措置をとると説明した。食料品の買い物はできる。ただ、気分転換の散歩も一人で出かけるよう要請したほか、外出時は感染を防ぐために他人と6フィート(約1・8メートル)は離れるよう求めた。

 同州の人口は約1900万人で、大部分の企業が在宅勤務となれば、経済的な打撃はさらに拡大する。ただ、同州の感染者は急増し、全米最多の8300人超と突出している。クオモ氏は、医療体制の崩壊を防ぐには不可欠だと強調し、「責任は私がとる。誰かを非難したければ、私を非難してほしい」と述べた。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、全米の感染者は20日深夜時点で1万9285人。ニューヨーク州は8398人、西部ワシントン州が1524人、カリフォルニア州が1185人――など。【ニューヨーク隅俊之】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです