メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪中止で4.5兆円損失 1年延期は6400億円 関西大が試算 新型コロナで

IOC理事会後に記者会見する国際オリンピック委員会のバッハ会長=スイス・ローザンヌで2020年3月4日、AP

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、東京オリンピック・パラリンピックが1年間延期となった場合の経済損失は約6400億円、中止の場合は約4兆5000億円に上るとの試算を、関西大の宮本勝浩名誉教授(理論経済学)が21日までに発表した。

 中止の場合は、大会運営費や観戦者の消費支出、企業マーケティング活動費などのほとん…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. 首相の被爆地あいさつ「文面が酷似」と怒りの声 官邸HP掲載の全文と同じ構成・表現

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです