特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

杜の都から元気を 「復興の火」仙台駅で展示 五輪聖火ランナー・井崎さん「責任重大」 気を引き締め /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「復興の火」を背に記念撮影する井崎英里さん(左)と英乃さん=JR仙台駅東口で
「復興の火」を背に記念撮影する井崎英里さん(左)と英乃さん=JR仙台駅東口で

 東日本大震災の「復興の火」として21日、JR仙台駅東口に展示された東京オリンピックの聖火を一目見ようと5万2000人が並んだ長蛇の列に、聖火ランナーに選ばれた仙台二華高1年、井崎英里さん(16)の姿もあった。姉の英乃(あやの)さん(17)=同高2年=と一緒に自分の運ぶ聖火を見に来た。【滝沢一誠】

 英里さんは小学生の時、仙台の冬の風物詩「SENDAI光のページェント」のための募金やPRの活動をする「ウィンター・エンジェルス」を2013年の第1期から3年間務めた。「募金活動を通して地元の人たちとのつながりや温かみを感じた」ことなど、仙台の魅力を発信したいと思い立ち、聖火ランナーに応募した。

 ある日学校から帰宅した時、ランナーに当選したと電話連絡があったことを母親から聞いた。「変な冗談を言っているのかな」と最初は疑ったが、本当だと知ると「まさか選ばれるとは」と驚いた。今は「まずは笑顔とかっこいい走行フォームを練習しなくちゃ」と意気込む。

この記事は有料記事です。

残り409文字(全文831文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集