特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020

聖火リレー 最終は中山秀征さん 15市町村巡る 31日、4月1日 /群馬

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京オリンピックの聖火リレーは31日、4月1日に県内各地を巡る。県内の聖火ランナーは約170人。このうち44人(1人はグループランナー)は県実行委員会の推薦。リレーは15市町村にまたがり、世界遺産の富岡製糸場(富岡市)や伊香保温泉石段街(渋川市)、八ッ場ダム(長野原町)などを通る。県内の最終ランナーは、大規模会議施設「Gメッセ群馬」(高崎市)内を走るタレントで「ぐんま大使」の中山秀征さん=藤岡市出身=が務める。

 予定では、栃木県から引き継いだ聖火が31日午前9時6分に館林市のつつじが岡公園大芝生広場を出発する。第1走者は同市出身で青森大学副学長の見城美枝子さん。昨年のラグビー・ワールドカップ(W杯)で活躍した日本代表の堀江翔太さんらが引き継ぐ。午後には上野村を経て県中央部に移動し、日本人初の冬季五輪メダリストの元アルペンスキー選手、猪谷千春さんが締めくくる。

この記事は有料記事です。

残り1208文字(全文1593文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集