連載

クローズアップ

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

クローズアップ

ヤングケアラー 10代介護、可能性奪う 「美談」ではない 渋谷智子・成蹊大准教授

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ヤングケアラー問題を研究する渋谷智子・成蹊大准教授に実態や社会の課題を聞いた。

 ――今回のオーダーメード集計の注目点は。

 ◆重要になるのがヤングケアラーの「存在率」だ。12年よりも17年は存在率が上昇し、少子化で子ども人口が減る中、介護をする子の比率は上がっている。英国では11年の国勢調査から割り出した存在率(5~17歳)は2・1%とされている。日本でも介護だけでなく「ケア」を含めた広い概念で調査すれば数値がもっと上がるのではないか。

 ――ヤングケアラーのうち「通学中」が8割を超えた。学校生活にどんな影響があるのか。

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文697文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集