メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

『ノースウッズ--生命を与える大地』=大竹英洋・著

写真はハドソン湾のホッキョクグマ。「潮の香りの中にアザラシの匂いでも探っているのだろうか」(著者)

 (クレヴィス・2750円)

 北緯45度から60度にかけて広がる北米の森林地帯を人はノースウッズと呼ぶ。その面積は日本の4倍ほど。シベリアのタイガや南米のアマゾンにも匹敵する原生林が覆い、無数の湖が氷河期の名残として点在する。年の半分は冬で、気温はマイナス30度を下回るというが、厳しい環境の下にも、実にさまざまな野生動物が命をつないでいる。

 本書は一帯に魅せられ、20年来の活動のフィールドとしてきた写真家の集大成だ。先住民たちに倣い、カヌーを鏡のような湖水にすべらせながら、時には雪原の上を野営の道具を載せたそりを引きながら、北へ北へとオオカミを、ムースを、ホッキョクグマを追って旅をする。その道のりで撮られた写真は、太古から残された自然を今に提示する。

この記事は有料記事です。

残り160文字(全文489文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 網戸のひもで6歳死亡、YKK APを提訴 「欠陥」首に絡まり 大阪地裁

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです