メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『役者ほど素敵な商売はない』 著者・市村正親さん

 ◆著者・市村正親(いちむら・まさちか)さん

 (新潮社・1650円)

 舞台でのあたり役を、これだけ多く持つ俳優もそういない。「スクルージ」のスクルージ、「屋根の上のヴァイオリン弾き」のテヴィエ、「ラ・カージュ・オ・フォール」のザザ、「モーツァルト!」のレオポルト。まだまだある。

 現在71歳。「古希を迎え、楽屋や作品の裏話を全部出し、簡単にここまで来た人間ではない、というプロセスを知ってもらいたいと思いました」

 俳優、西村晃の付き人からスタートし、劇団四季のオーディションで1973年に「イエス・キリスト=スーパースター」のヘロデ役をつかむ。「市村正親の名で仕事をやれるようになり、お金はもらえる、広い稽古(けいこ)場を自由に使える。こんなうれしいことはないと思いました」

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文959文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「森三中」黒沢かずこさんが新型コロナウイルスに感染 発熱後、味覚異常残り受診

  2. 「検査数少なく正確な評価困難」 在日米大使館が「予測困難」と米市民に帰国促す

  3. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  4. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  5. 「配布計画は裏目に出た」 アベノマスク批判、米欧主要メディアも報道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです