特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

西村担当相が自粛要請のK-1 予定通り開催 半券に氏名記入、物販は屋外で さいたま

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自粛が要請されるなか開催された「K-1」の大会会場では、新型コロナウイルス感染対策としてチケットの裏に名前や住所の記入が観客に求められた=さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで2020年3月22日正午、北山夏帆撮影
自粛が要請されるなか開催された「K-1」の大会会場では、新型コロナウイルス感染対策としてチケットの裏に名前や住所の記入が観客に求められた=さいたま市中央区のさいたまスーパーアリーナで2020年3月22日正午、北山夏帆撮影

 西村康稔経済再生担当相が主催者に自粛を求めるよう埼玉県に要請していた格闘技イベント「K―1 WORLD GP」(K―1実行委員会主催)が22日、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで予定通り開催された。

 会場には、試合開始前の午前11時ごろから続々と観客が来場。チケット半券に入場者の住所氏名を記入し、通常はロビーに設けられる物販ブースを屋外に設置するなどの対策がとられた。

 北海道旭川市から来た建設業の男性(45)は、マスクとウエットティッシュを持参。前日にさいたまに到着後、自粛要請のニュースを知ったといい、「もう(さいたまに)来ちゃってるよ、とあぜんとした。北海道は感染拡大で大変だったので最後まで悩んだが、飛行機のチケットも買っていて間近で見たかった」と話した。自粛要請については「理解できるが、前日に言っても遅い」と指摘した。

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文594文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集