メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今どきの歴史

『琉球王国は誰がつくったのか』(吉成直樹著) どう見る?倭寇の影響

海沿いに建つ具志川グスク(沖縄県糸満市)。佐敷上グスクには、こうした石積みの城壁が見られない=伊藤和史撮影

 かつて独立国家として、東アジアの大交易時代に勇躍した琉球王国。その成立過程を根本から見直す『琉球王国は誰がつくったのか』(七月社)を、吉成直樹・元法政大沖縄文化研究所教授が出版した。刺激的な著作はどう読まれるのか。

 沖縄観光の大きな楽しみがグスク(城)巡りだ。サンゴ石灰岩で築かれた城壁が本土にはない優雅な曲線美を見せる。グスクの構築が始まったのが、沖縄独特の時代区分であるグスク時代(11世紀ごろ~15世紀)だ。乱世でもあり、沖縄史の中でもとりわけ精彩に富んだ時代といえようか。

この記事は有料記事です。

残り1395文字(全文1636文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 新型コロナ不況になぜ1人20万の給付金が必要なのか 反緊縮・経済学者の提言を読む

  4. 感染177カ国・地域、世界全域で68万人 死者3万人超える 新型コロナ

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです