メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英月の極楽シネマ

山中静夫氏の尊厳死(2019年、日本) 心にしみる「当たり前」

 病院が舞台のこの映画では、さまざまな「死」が描かれます。と同時に、浮き彫りにされるのは「生」です。主人公の山中静夫(中村梅雀)は、その名が表すような静かな夫。婿入り先の嫁(高畑淳子)に頭が上がりません。そんな彼が末期の肺がんと診断されます。余命わずかだと知らされ願ったのは、故郷で死ぬことと、自分の墓を造ること。患者に寄り添う医師の今井(津田寛治)は全力で静夫を支えますが、心労からうつ病を患います。死に向き合うことでそれぞれが突きつけられる生、そ…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 豊島区女性不明 栃木で遺体の一部発見 29歳を死体遺棄容疑で逮捕へ

  2. ORICON NEWS 金城茉奈さん、病気のため死去 享年25歳 『リュウソウジャー』龍井うい役で出演

  3. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  4. 清原和博さんが野球教室 「自分なりに発信したい」公式チャンネル開設に意欲

  5. はやぶさ2カプセル、大気圏突入 豪上空に火球観測 JAXAチーム回収へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです