メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「秋田山荘」跡、ハイキング楽しむ 地元住民が遊歩道を整備 下関・川棚 /山口

ため池や雑木林など自然豊かな秋田山荘の跡地

 下関市豊浦町川棚の「秋田山荘」跡を巡るハイキングイベントが22日、周辺で開かれた。明治後期から昭和にかけて実業家や政治家として活躍した秋田寅之介(1874~1953年)が余生を過ごした地で、約20人が自然豊かなコースを楽しんだ。

 現在の宇部市出身の秋田は1905(明治38)年、下関に秋田商会を設立し、海運業や材木販売で富を築いた。晩年は、川棚地区の約10万平方メートルの別荘地に「秋田山荘」を建て、温泉掘削などを試みてい…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. 東京で新たに13人感染確認 検体数少なく件数下がる 新型コロナ

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです