メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さあこれからだ

/172 富岡-浪江、鉄道はつながったが=鎌田實

夜の森へ帰還した人たちのお茶会=2月、鎌田さん提供

 東日本大震災で大きな被害を受けたJR常磐線が3月14日、9年ぶりに全線開通した。ぼくは、日本テレビの東日本大震災特別番組の取材のため、全線開通に先立って2月末に行われた訓練運行の電車に乗った。長らく不通だったのは富岡―浪江区間。広野駅から乗って四つめの富岡駅は、6年前線路は草ぼうぼう、駅舎は壊れ、ホームから見える民家は津波に遭ったままの形で放置されていた。駅舎も町並みも新しく変わっていた。

 次の夜ノ森駅は、桜並木で有名だ。電車を降りて近辺を歩いた。富岡町は帰還困難区域をまだ抱えているが、2017年4月に同区域を除いて避難指示が解除され、居住が許される地域ができた。

この記事は有料記事です。

残り1393文字(全文1679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  2. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  3. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  4. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  5. 「4月1日に緊急事態宣言?フェイクだ」 首相発言、ネットでうわさ交錯

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです