メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ
毎日歌壇

伊藤一彦・選

◎特選

◎買い溜(だ)めに奔(はし)る人間横に見てすこしの矜持(きょうじ)すこしの焦り 上尾市 鈴木良二

【評】マスクだろうか。「すこしの矜持」の後に「すこしの焦り」と率直に言ったところに作品のリアリティがある。

行司ってこんなに通る声なのか無観客相撲にて思うなり 登別市 松木秀

重症化しやすい人は高齢者吾もその三千六百万分の一 東京 野上卓

パソコンに夫が書いた闘病記見つけたけれどそっと閉じたり 大阪市 小熊光子

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文446文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです