メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相「オリンピック、完全な形困難なら延期判断も」参院予算委で

参院予算委員会で新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京五輪の開催延期を容認するとの答弁をする安倍晋三首相=国会内で2020年3月23日午前9時3分、川田雅浩撮影

[PR]

 安倍晋三首相は23日午前の参院予算委員会で、東京オリンピック・パラリンピックに関し「仮に(予定通りの開催が)困難な場合には、アスリートを第一に考え、延期の判断も行わざるを得ない」と述べ、国際オリンピック委員会(IOC)が延期を判断した場合は容認する考えを表明した。また「中止はあり得ない。中止は選択肢にないという点はIOCも同様だ」と強調した。

 首相は16日の主要7カ国首脳とのテレビ電話会議で「完全な形」で五輪を開催する方針を説明したと強調。そのうえでIOC理事会に先立つ22日夜に大会組織委員会の森喜朗会長を通じ、バッハIOC会長に「規模は縮小せずに観客も一緒に感動を味わっていただく方針の下、準備を着実に進めていく」との考えを伝えたと明らかにした。首相は今後4週間で延期も含めた検討を行うとしたIOCの判断について「私が申し上げた『完全な形』での実施に沿うものだ」と語った。【野原大輔】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです