メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相、米国からの入国者14日間待機要請を正式表明 政府対策本部で決定へ

参院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=国会内で2020年3月23日午前9時3分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は23日午前の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、日本人を含む米国全域からの入国者に対する待機措置を同日昼に開催する政府対策本部で決定すると正式表明した。入国者については検疫所長が指定する場所での14日間の待機を要請し、国内での公共交通機関の利用自粛も求める。

 首相は「世界的なさらなる感染拡大を防止…

この記事は有料記事です。

残り83文字(全文250文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. JR東が終電繰り上げ、最大37分 来春、首都圏17路線

  3. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです