メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ「北朝鮮の対応にも重大な関心」 菅官房長官会見詳報

閣議後の記者会見で質問に答える菅義偉官房長官=首相官邸で2020年3月13日午前10時4分、川田雅浩撮影

 今年夏の東京オリンピック・パラリンピックや新型コロナウイルス感染症などについて、23日午後の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。菅氏は、北朝鮮での感染拡大の可能性に関して「新型コロナウイルスに対する北朝鮮当局の対応ぶりも含めて、重大な関心を持って情報収集・分析をしっかり行っている」と述べた。また重症患者の治療に必要な人工呼吸器について「既に全国で3000個を確保しており、(3月10日に決めた)第2弾の緊急対応策により、さらなる整備に取り組んでいる」と述べた。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

この記事は有料記事です。

残り2461文字(全文2714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サッシャさんも感染 山本裕典さんらの舞台で共演  出演者ら14人感染確認

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. 北朝鮮・拉致問題 事件から40年 「悔やんでも悔やみきれない」 地村夫妻がコメント /福井

  4. 池袋母子死亡事故 現場近くに慰霊碑、除幕式 松永さん「事故のない社会に」

  5. 地村保さん死去 93歳 拉致被害者・保志さんの父

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです