メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY株、一時600ドル超安 FRBが量的緩和拡充策発表も株安続く

 週明け23日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続落し、前週末からの下げ幅は一時、600ドルを超え、1万9千ドルを割った。新型コロナウイルスの感染拡大で経済活動停滞への懸念が強く、売りが優勢となった。

 午前9時40分現在は前週末比551・51ドル安の1万8622・47ドルをつけた。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が朝方、…

この記事は有料記事です。

残り101文字(全文270文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナガシマスパーランドでジャンボ海水プール営業開始 マスク姿で水しぶき 三重・桑名

  2. 都知事選、投票始まる 最多22人立候補、夜に大勢判明

  3. 静岡で工場火災 消防隊員3人、警察官1人と連絡とれず 煙充満、捜索難航

  4. コトバ解説 「心肺停止」と「死亡」の違い

  5. 木村花さんが死の前に母に告白したフジテレビの「あおり」とは 被害者からの反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです