メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国が無症状の感染者4万人公表せず 治療後再び陽性の例も 香港紙報道

天安門=北京で、AP

 香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は22日、中国政府の極秘情報として、2月末に無症状の新型コロナウイルス感染者が4万3000人以上いながら、政府の独自基準に基づいて公表していなかったと報じた。政府は湖北省武漢市の封鎖措置などの成果を強調するが、治療後に再び陽性になった患者も非公表としている。

 中国政府は2月14日の記者会見で、検査で陽性でも無症状ならば「感染させる可能性が低い」として統計に含めないことは説明していた。政府公表の感染者は2月末時点で約8万人。だが、同紙が指摘する無症状感染者を加えれば12万人を超え、無症状が全体の約3分の1を占めていた計算となる。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文641文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元SMAP森且行選手、落車し緊急搬送 骨盤骨折で入院、全治不明

  2. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  3. 「ナボナ」の亀屋万年堂 シャトレーゼが買収 和菓子拡充

  4. #自助といわれても 町から届いた冷酷な順序 ALS患者でさえ家族介護を求める行政の“誤解”

  5. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです